中古車のリース契約!契約満了時に注目!

カテゴリ

注目記事

カレンダー

2018年9月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お得なリース

中古車をリース契約するのは、毎月の購入費用を抑えられるだけでなく、銀行やディーラーのローン審査の手間が掛からない特徴があります。例えば、車両価格が高すぎ、審査が厳しいといったことも回避出来ます。自動車をリースすることは、割高のように感じられるものの、所有権はリース会社にあり、基本的には車検などの法令点検、税金の支払は所有者にあります。
特に車検費用は、中古車ともなると予想外の費用が掛かってしまうこともあります。しかし、リースなら契約時には年間の車検付き、メンテナンスパックに入れば、高額な車検費用を気にする必要が無くなります。ですが、一番注目したいポイントは、契約満了時の車両の扱いです。中古車の場合、リース契約中に利用金額が車両価格に達することがあります。
この場合、契約満了時に自動車を譲り受けられるかに注目するのが重要です。これならば、支払った金額に対して、自動車という資産が残せ、損をすることがありません。中古車のリース契約でデメリットと言われていた車両の扱いについては、近年ではデメリットでは無くなりつつあります。リース契約は、2年や3年、6年などの長期契約もあるため支払う金額を見極め、契約する際は必ず契約満了時にお得かどうかの点に注目するのがおすすめです。

ローンよりも良い

リースのメリットは、必要に応じて車種を選択することができ、夫婦なら子供の人数や成長に合わせて乗り換えが可能になります。新車で購入し、子供が大きくなった時に大きな車にしようと思っても、ローン残高で乗り換えに躊躇します。むしろ、乗り換えにより中古車で販売しても、ローンが残り続けるという問題もあります。そして、新車リースでも毎月の利用料は割高になり、家計を圧迫してしまいます。
しかし、中古車リースなら車体価格が下がる分、毎月に利用料も下がるため、費用を抑えて運用が可能です。さらに、リースの特徴である、乗り換えのし易さを組み合わせれば、子供の成長に合わせ、ローン残高を気にせず、その時に必要なサイズの車に乗ることが出来ます。リース契約の場合、年単位での契約が可能であり、契約更新のタイミングで乗り換えも容易です。新車や中古車を購入する場合、ローン審査があり、契約出来なければ買い替えも容易ではありません。
結果、子供が大きくなったのにも関わらず、小さな車や人数が乗れない車で我慢し、生活に支障が出てしまうことに繋がりかねません。中古車のリースだからこそ、必要に合わせて乗り換え、契約終了も出来るという点を十分に活用することがおすすめです。

Copyright(C)2017 中古車をリースする理由とメリット All Rights Reserved.