今の時代は購入よりもリースが良い

カテゴリ

注目記事

カレンダー

2018年9月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

気軽なカーライフ

最近増えてきた新しい車の所有の仕方は「リース」です。私が初めて車を購入した時(10年前)はリースという考えは少なく認知度も低いものでした。しかし今は中古車や新車を買うよりもリースで車を所有している人が増えています。背景のは若者の車離れなど様々な要因があると思います。
私も車を購入するときは中古車か新車を考えていました。しかし中古車のお店や販売店に行くと目にするのは「リース」の案内です。実際、担当営業マンからもリースの説明と案内がありました。話を聞いていると、車検や税金などの車にかかるお金が丸ごとリース代に含まれているようです。中古車で買えば車検費用や税金は購入代金とは別に払う必要があり、税金などの時期になると憂鬱な気分になっていました。
しかしリースであれば毎月支払うリース代に車検費用や税金が含まれていますので支払いがとても楽になるというメリットもあります。特に女性の方や若い方はオイル交換などのメンテナンスを忘れてしまうというケースが多いようで、そういった細かいメンテナンスも含め購入したお店が連絡をくれたりするので気軽に車に乗ることも出来ます。またリース代の支払いが終われば車を替えるか乗り続けるか選択できるようです。飽きたら乗り換えるし気に入ったら乗る続ける。というような気軽なカーライフが手に入りますね。

増えるカーリース

車検や税金の費用などがコミコミで、自動車を普通に購入するよりもオトクといわれることが多いカーリース。今までは新車をリースして利用することが一般的でしたが、最近では中古車をリースして利用するケースが増えています。中古車をリースすることによることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?
一番のメリットはやはり、「かかる費用が抑えられること」。当然中古車ですから、新車より安くなるというのは想像しやすいでしょう。リース会社からすると、新車よりも中古車のほうが初期コストが大幅に押さえられるというメリットがあります。これは、自社が今までレンタカーなどで利用していた車などを、点検保守を行ったうえで、そのまま中古リース車として利用できたりするため非常に初期コストを安くすることができるのです。
その他、新車の場合だといろいろと法的な手続きなども必要で手間がかかりますが、中古車の場合にはそれがないため、このお手軽さも大きなメリットだといえます。「車にはこだわりがなく、単に日々の移動手段として役に立てればよい。とはいえ、カーシェアリングは他の人と使用する兼ね合いもあるから、ちょっと使いづらいかも」と感じている人にはとてもおすすめの車の持ち方だといえるのではないでしょうか?

Copyright(C)2017 中古車をリースする理由とメリット All Rights Reserved.